講演会・セミナー

どうなる今後の日本の経済

開催日時
2018年12月04日(火) 16:00~17:30
会場
パレスホテル大宮MAP
受講料(税込)
ぶぎん経営者クラブ会員の方 無料
会員外の方 無料
講師
森永 卓郎
セミナー概要

日本経済が近年で最悪の状況を迎えたのは、民主党政権末期、2012年11月のことだった。
当時の日経平均株価は8,600円と、いまの3分の1近いところまで下落した。経済悪化の原因は、1ドル=79円という急激な円高だった。
 この円高が発生した背景には、いまから10年前に発生したリーマンショックがある。リーマンショック後に世界同時デフレが発生した。
それを克服するために、欧米は極端な金融緩和に打って出た。

ぶぎん地域経済研究所では、経済産業動向や経営コンサルティング、人材育成などをテーマとした講師派遣、企業内研修を承っております。