講演会・セミナー

北条義時に学ぶ「ナンバー2」学~「鎌倉殿の13人」北条義時に最強の「ナンバー2」を学ぶ~

 2022年の大河ドラマが鎌倉殿の13人」になり鎌倉幕府2代目執権、北条義時の生涯について描かれることになりました。北条義時は源頼朝の妻・政子の弟で、頼朝亡き後に執権となり、鎌倉幕府を完成させた人物です。鎌倉時代とはどんな時代で、北条義時らの生きざまに何を学ぶべきなのでしょうか。
 経営コンサルタントの福永氏は企業の競争戦略の専門家であり、『歴史に学ぶリーダーシップ』のテーマでも著作があり、講演や研修を行っています。コンサルタントの視点で北条義時を捉えると、会社などの組織の要となる「ナンバー2」、補佐役の重要性が浮かび上がります。
 埼玉県にゆかりのある、この時代の人物、「熊谷次郎直実」、「比企の尼」、武士の鑑といわれた「畠山重忠」などにも触れながら解説いたします。

開催日時
2022年01月18日(火) 14:00~15:30
会場
武蔵野銀行本店ビル2階「M'Sスクエア」MAP
受講料(税込)
ぶぎん経営者クラブ会員の方 無料
会員外の方 5,500円
講師
戦国マーケティング株式会社 代表取締役 コンサルタント
NPOランチェスター協会 常務理事・研修部長
公益財団法人さいたま市産業創造財団 登録専門家
福永 雅文 氏
セミナー概要
  1. 「鎌倉殿の13人」で描かれる時代
    ~源平の戦いから承久の変まで~を早わかり解説
  2. 組織の要のナンバー2とは何か。
    トップとナンバー2の機能と責任を考える
補足説明
※マスク着用での受講をお願いいたします。
※受付時に検温を実施いたします。咳や発熱などの症状のある方は、入場をご遠慮ください。
※新型コロナウィルス感染拡大などの状況に応じ、オンライン開催等への変更、中止や延期とさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

ぶぎん地域経済研究所では、経済産業動向や経営コンサルティング、人材育成などをテーマとした講師派遣、企業内研修を承っております。